aL Base【アエル ベース】揺らぐキャンバス遊凪 個展

こちらの展示会は終了しました
展示作品一覧からオンラインにてご購入頂ける作品もございます

aL Base【アエル ベース】では、広島出身のアーティスト遊凪【ゆうな】の初個展を開催します。

今回の展示のテーマは「自己紹介」。
2021年からSNSを通じて作品を発表してきた遊凪ですが、昨年は活動の幅を広げ、デザインフェスタでライブペイントに挑戦など、行ってきました。

今回は満を持して、東京での初個展を実現。広島の地から飛び出して、多くのアートが集う街東京で、画面を超えた作品を展示します。

生でしか見られない、遊凪作品の表現・質感をぜひ体感しに来てください。

アーティストからのメッセージ

遊凪

今回の展示は、遊凪のアート活動において初の個展です。

私は絵を通しての自己表現を大切にしており、この個展を通じて、来場いただいた皆様に遊凪の視点から見た景色を、キャンバスを通して感じていただけることを願っています。

展示を通して、私の世界を共有し、共感していただけたら嬉しいです。

作家情報

遊凪yuna

広島県出身。長崎大学水産学部卒業。

幼少期から海に魅了され、特に穏やかな瀬戸内海からは豊かなインスピレーションを受けている。作品は海の「揺らぎ」に焦点を当て、その無限の変化を、作品を通じて表現することを目指している。

幼少期から絵を描くことは大好きだったものの、思春期を迎えると人前で描くことに抵抗を感じはじめ、人知れず描く時期を過ごしていた。

そこから約10年の歳月が経ち、コロナ禍の中での自宅滞在期間が始まったころ、自分にもできる何かがあるのではないかと考え、再び絵を描くことに挑戦。

SNSを通じて作品を発信することで、自らの創作物を他者と共有する勇気を得ることができ、これが絵を描くことの再出発となった。

主な展示会add_circle

2023年
「Graphic Art exhibition~クリエイティブ表現の現在~」(RECTO VERSO GALLERY, 東京)
「Art Exhibition[gigigigi]」(SPACE BANKSIA, 東京)

展示作品一覧